今何してる?

U.Zのネット版日記

なんか本当何もやれてないなって

 

画集買いましたよ。モチのロン!

 

f:id:UZ-226:20160605002221j:plain

 

なんか発売日

渋谷のヴィレッジヴァンガードでサイン入りの画集が買えるってんで、乗り込んでったんだけど、

売り切れてましてね・・・泣いた。

 

ってかね、朝一で行こうと思えば行けたんだけどね。学校さぼって。

でも前アキバであったサイン会だって学校さぼって行ってるからね。ほぼ皆勤賞で学校行ってるのに「おジャ魔女」のためにだけ何回もさぼるのはアレだなと思っちゃった自分がいたんだよね。

だから学校終わってからでも良いだろって。その日の授業ってのがクロッキーだったんだけど、

モデルが「ヌードのオッサン」て・・・ それで買い損ねるとか

 

 

 

んなもん

せめて綺麗なおねーさんだったら、諦めもつくってもんだったかもな。

 

これからは自分に正直に生きようと思ったよwwwww

オレもまだ「おジャ魔女どれみ」という作品に全てをかける覚悟がなかったってことだもんな。

後悔するくらいなら学校の成績・単位なんてクソ食らえだわ ← コラw

 

ま、画集の内容と原画展だけでも、「満・満・満足、一本満足」したからとりあえずは納得したけども。

 

f:id:UZ-226:20160602174908j:plain

f:id:UZ-226:20160602174856j:plain

 

原画展ではレイヤーが分かれてました。

全員が手を繋いでる様にも見えたけど、これでそうでないことが分かった。

 

f:id:UZ-226:20160602174813j:plain

 

あとコレもここでしか見れないヤツだった。

 

 

 

f:id:UZ-226:20160605003635j:plain

 

で、ハンターハンターの方な。

最新巻がやっとこさ発売した訳だけど、俺ってばこの単行本に収録されてる一番最初の話が本誌で掲載された号から、ジャンプを買い始めたんだよね。

それが2014年27号。

思えばコレ一冊出るまで長かった。

この作品を読むために買い始めたのに、何週間分本命が載ってない号買ったんだオレは・・・。まぁ、ハンターハンターが本命な人にとっての運命でもあるが。

 

とにかく、連載中の作品を雑誌で読んで、また単行本で買う

っていうような行為が今回初、だったんだよね。ずっと単行本派だったから。

 

そしたら今回はまぁ、ほとんど本誌と変わってなかったみたいで、本誌でも凄く頑張ってたんだなっていうような感じだった。

ほら・・・32巻が皆から酷い言われようだったから。単行本ですら修正されてねーって。

 

本編はどこに落ち着くつもりなのかまったく分からない新展開だけど、

本当マジ、作者が完結する前に倒れるとかの展開だけは避けて欲しいよね。

ジャンプの巻末コメント。再開してから冨樫先生のはいつも痛々しいのばっかりなので、そこんとこはすっごい心配です。

 

f:id:UZ-226:20160605004847j:plain

f:id:UZ-226:20160605004909j:plain

f:id:UZ-226:20160605004938j:plain

f:id:UZ-226:20160605005010j:plain

f:id:UZ-226:20160605005051j:plain

f:id:UZ-226:20160605005117j:plain

 

と、2016年20~26号までの時点でコレだからなぁ。

 

でも少しだけ「希望があるかもしれない」って考えられることはあるよね。

現時点では前回の時のように一周休んでは一周描いてみたいなことはないし、

本誌だから「単行本で直す!」って絵が死んでるのは少ないし・・・。

 

jumpsokuhou.com

 

33巻内でも、殴り描きとはいえ話と話の間のページに全部オマケの絵を描く余裕もあって。

巻頭でちゃんと(?)「ジャンプ流」という別の仕事したこと書いてあったし

 

www.shonenjump.com

 

こんなことまでやってるし、

 

f:id:UZ-226:20160605012701j:plain

 

更にはこんなことまで!?

 

体が死にかけてるはずなのに、思った以上に仕事してるんですよね・・・。順調に回復してるってことで良いのかな?

う~ん、でももうこれは集英社が殺〇気なんじゃねーかって思うくらいのアレだわ。最後まで描かせる気あるのかな。。。

 

でもなんか、こうやってハンターハンター読んでたら力出てきたわ。

俺も自分のこと頑張んないと! (最近自分のこと何もできてなかった人)