今何してる?

U.Zのネット版日記

THE 綺麗ごと 僕のヒーローアカデミア 4話

f:id:UZ-226:20160425225420j:plain

 

四話です。ハイ ってことはもう一ヶ月経つのか・・・。早いな。

 

f:id:UZ-226:20160425225607j:plain

※馬越大先生作

 

f:id:UZ-226:20160425225658j:plain

 

ついに始まる雄英入試!

 

f:id:UZ-226:20160425225746j:plain

 

ガッチガチに緊張する出久を置いて、他の皆はリラックスモード。余裕ありげだ。

そこにあの転んだ時助けてくれた「良い人」を発見。先ほどの礼を言おうと思い近づこうとすると

 

f:id:UZ-226:20160425230148j:plain

 

こっちもいたー!

彼女は精神統一をしているのだから邪魔をするなとのこと。ここでも説教かい!?

 

f:id:UZ-226:20160425230325j:plain

 

出久のあまりの動揺ぶりや挙動の情けない様子に周りの皆はライバルが減ったと思ったようで。その視線に気づき胸が痛い出久。

 

f:id:UZ-226:20160425230615j:plain

 

突然上の方からプレゼント・マイクの声が聞こえたと思ったら、もう試験は始まってると。実戦にカウントは無いとかぬかす。

 

f:id:UZ-226:20160425230847j:plain

 

んで、まだ心の準備も出来てなかった出久は早速出遅れる形に!

つーか皆切り替え早すぎw

 

f:id:UZ-226:20160425231010j:plain

 

大丈夫! この10ヶ月間を思い出せ! ここで今朝の回想。

コレはオールマイトの髪の毛を飲み込んだの図

 

f:id:UZ-226:20160425231242j:plain

 

今朝ギリギリの完成でようやくワン・フォー・オール器が完成した出久。そう完成したのは器だけ。オールマイトは反動がどーのこーの難しいことは時間の関係で省き、ただ一つだけアドバイスを渡してくれるのだった。

それが個性の発動のコツ。そのコツとは・・・。

 

f:id:UZ-226:20160425231718j:plain

 

なんて悠長に回想してたら、ついに出現だぜ仮想ヴィラン! 気張れ出久!

・・・と思ったら足が動かない!? 何やってんだ!

 

f:id:UZ-226:20160425231841j:plain

 

そしたら突然レーザーキャノン! 助けられた・・・。ってか不本意にチームワークってことにされて・・・?

 

f:id:UZ-226:20160425231941j:plain

 

レーザーを撃ったのはこのキザ男。

「君と会うことは二度となさそうだ」その捨て台詞だけ言ってスッタカ去っていくキザ男。でもスッタカ去って行ったのも当然。残り時間はドンドン減っていく。

 

f:id:UZ-226:20160425232241j:plain

 

そして出久もすぐに駆け出すが・・・いない。いない。

時間以上にヴィランがいない。もう他の受験生がほとんどの敵を倒してしまっていたのだ。

 

f:id:UZ-226:20160425232643j:plain

 

この時点で彼女は28ポイント

 

f:id:UZ-226:20160425232712j:plain

 

彼は45ポイント

 

f:id:UZ-226:20160425232822j:plain

 

出久・・・0ポイント

 

f:id:UZ-226:20160425232924j:plain

f:id:UZ-226:20160425233107j:plain

試験官はこの様子をとあるモニタールームで監視していた。生徒全員の様子を。

どんな能力がより優れているか、生徒一人一人を。

 

f:id:UZ-226:20160426004112j:plain

 

一応学校の偉い人皆見てるみたいだけど・・・

なんだコレ。悪役みたいDANA?!

 

f:id:UZ-226:20160425233208j:plain

 

「今年は豊作かも?」と一人の教師が、「真価が問われるのはこれから」と別のその人が押すのはなんとYARUKISWITCH!

 

f:id:UZ-226:20160425233444j:plain

 

そして真打登場!

 

f:id:UZ-226:20160425233537j:plain

 

倒してもゼロポイントヴィランーーー!!!

デカ過ぎるッ!!! こんなのどうしろと。。。

 

f:id:UZ-226:20160425233837j:plain

 

圧倒的脅威を前に逃げる受験生sと腰が抜ける出久。

 

f:id:UZ-226:20160425233926j:plain

なんとか自分も逃げつつポイントを稼がなくちゃ。そう思った時既にタイムリミットはあと2分にまで詰め寄っていた。

無駄になるのか!? あの10ヶ月全部がッ!!!!

・・・その時だった。

 

f:id:UZ-226:20160425234107j:plain

 

足が瓦礫にはさまってる? 動けない? あれは・・・

あの時の「良い人」!!!

 

f:id:UZ-226:20160425234622j:plain

 

思考停止。

 

つまりだよ。僕ら(視聴者)は皆知ってるはずさ。彼の、出久の思考停止ってのはつまり・・・

 

f:id:UZ-226:20160425234743j:plain

f:id:UZ-226:20160425234752j:plain

f:id:UZ-226:20160425234801j:plain

f:id:UZ-226:20160425234812j:plain

f:id:UZ-226:20160425234856j:plain

 

体が勝手に動いてるんだよッ!!!

 

f:id:UZ-226:20160425235219j:plain

f:id:UZ-226:20160425235233j:plain

 

これには流石の皆もビックリもんだぁ~!

そして一番嬉しそうなのは

 

f:id:UZ-226:20160425235302j:plain

 

モチロンこの人!

 

f:id:UZ-226:20160425235339j:plain

 

前の時のように体が勝手に動いてしまったわけだが、今回は個性があったって点が大違い。ちゃんと自分の力で敵をやっつけたんだ・・・でも。

 

f:id:UZ-226:20160425235713j:plain

 

考えてなかった! 着地!

まぁ、初出しのワン・フォー・オールでこんだけのジャンプにパンチ。着地くらいわけないと、お茶の子さいさいーーーって思ってたら

 

f:id:UZ-226:20160425235856j:plain

 

「さい」だったのは体の方

 

f:id:UZ-226:20160425235926j:plain

 

今更訪れる激痛「こんにちは」腕バキバキ足ぐにゃぐにゃ

そしてこの時ようやく出久は理解する。あの時オールマイトが言っていた言葉の意味

 

f:id:UZ-226:20160426000101j:plain

 

「器は成したがそれはあくまで急造品の"器"」という言葉の意味。

そう、出久はまだスタートラインに立てただけのド素人。思いあがった結果がコレという訳だ。

 

f:id:UZ-226:20160426000416j:plain

 

なんとか着地の仕方を考えるが、体の状況・残り時間・精神力

どうしたって入試合格は絶望的としか思えない。終わりだ。

 

f:id:UZ-226:20160426001023j:plain

 

墜落死直前かと思われたその一瞬。ビンタ。

 

f:id:UZ-226:20160426001123j:plain

 

個性発動。浮遊して助かる出久。しかし・・・

 

f:id:UZ-226:20160426001214j:plain

f:id:UZ-226:20160426001223j:plain

 

その代償・・・オロロロロ

 

f:id:UZ-226:20160426001258j:plain

 

彼女に心の中で感謝しつつ、「せめて1ポイントでもぉ!」と叫び這いつくばる出久。

 

f:id:UZ-226:20160426001412j:plain

 

その願いも虚しく、タイムリミットの宣告が無情にも呼びかかる。

実地試験終了。

 

f:id:UZ-226:20160426002215j:plain

 

ぶっ倒れている出久をかこんでヒソヒソ話すモブども。

あの規格外の出久の個性を間近で拝見してはその気持ちも頷ける。

けど皆が不可解に思ってるのはテスト前の出久の様子。あんな個性を持ちながら常日頃からどーすればあんなビクビクした態度で過ごしてられるのか理解に苦しむと・・・。

とにかく良く分かんない奴だったけど、ただ凄かったと賞賛するモブs

 

f:id:UZ-226:20160426002520j:plain

 

だが賞賛する点はそこじゃないと、全貌を見抜いていた彼。

「良い人」を救おうという思いと、試験に合格する要素全てを天秤にかけながら、

 

f:id:UZ-226:20160426002845j:plain

 

一切の躊躇なく彼は飛び出した。

 

f:id:UZ-226:20160426002904j:plain

 

試験の場でなければ当然自分も・・・彼は一瞬そう考えたが、同時に気づく

 

f:id:UZ-226:20160426002948j:plain

 

試験? 当然? おや???

 

f:id:UZ-226:20160426003028j:plain

 

そしてそこに現れる謎のおばあちゃん。

 

f:id:UZ-226:20160426003055j:plain

 

この人はリカバリーガール。治癒の個性を持つヒロインで雄英の職員の一人。この人がいるからこその、この試験内容なんだとか・・・。もうムチャクチャだよ。治癒とかの前にアレまともに戦ったら即死だろwww

 

f:id:UZ-226:20160426003257j:plain

 

ブッチュー!

そして復活する出久だった。

 

f:id:UZ-226:20160426003439j:plain

 

そしてその日はやってくる。

 

f:id:UZ-226:20160426003523j:plain

 

絶望。ただただ絶望しかない。

魚に微笑みかける出久の図

 

f:id:UZ-226:20160426004405j:plain

 

母、唖然。

 

f:id:UZ-226:20160426004512j:plain

 

あれからオールマイトからの連絡もない。

自己採点で筆記はなんとか抜けたっぽいけど、実技がアレじゃあ結果はもう・・・

「雄英を受けただけでも凄い」と母も気休めの言葉くらいしかかけられず重苦しい空気。

 

f:id:UZ-226:20160426004729j:plain

 

せっかくオールマイトが見初めてくれたのに、結果がコレでは・・・。

ただただ詫びの思いしかない出久。と同時に自分はただ正しいことをしたんだとも思ってる訳で・・・

 

f:id:UZ-226:20160426005019j:plain

 

そして、雄英からの

格通知が来たッ!

 

f:id:UZ-226:20160426005106j:plain

 

そわそわママ

 

f:id:UZ-226:20160426005125j:plain

 

いざ出久

 

f:id:UZ-226:20160426005147j:plain

 

オールマイトが来た!?

何で雄英からの通知なのにオールマイトが???

どーやらオールマイトがこの街に来ていたのは理由があって、なんと今年から雄英の職員になったのだとか。マジかよ。

 

f:id:UZ-226:20160426005537j:plain

 

そしてここでいきなり合格発表。

筆記は合格。けど、実技が0で不合格。。。

 

f:id:UZ-226:20160426005640j:plain

 

分かりきっていたこと。けど改めて引導を渡され悔しい。。。

が、まだビデオには続きがあった。

 

f:id:UZ-226:20160426010137j:plain

 

突然モニターの中のモニターに映し出される「良い人」

 

f:id:UZ-226:20160426010220j:plain

 

どうやらこの映像はあの試験直後のことらしく、

試験官に何かのことで直談判している様子らしいが・・・何かジェスチャーで伝えようとしている?

髪モサモサ、ソバカス・・・出久のことらしい。

 

f:id:UZ-226:20160426010542j:plain

 

そして衝撃! 彼女のとった行動というのが

「その人に私のポイント分けるってできませんか!?」

どうやら出久の「せめて1ポイント」って言葉を聞いてたらしく、自分を助けようとしたせいでロスした分くらいはお返ししたいとのことだったのだ。

 

f:id:UZ-226:20160426010857j:plain

 

そしてここで更に衝撃!

「入試で見ていたのは敵のポイントのみあらず」というオールマイトからのお言葉。

 

f:id:UZ-226:20160426010953j:plain

 

プレゼント・マイクも「分けらんねーし、そもそも分ける必要もねー」と意味深なセリフを彼女に伝えていて・・・つまりどゆこと?

 

こーゆーことだ。

 

f:id:UZ-226:20160426011129j:plain

 

「正しいこと(人救け)した人間を排斥しちまうヒーロー科などあってたまるか話だよ!!」

 

f:id:UZ-226:20160426012021j:plain

 

レスキューポイント

それが裏で審査されていたもう一つの審査対象基礎能力。

 

f:id:UZ-226:20160426012124j:plain

f:id:UZ-226:20160426012134j:plain

 

そのレスキューポイントだけで言えばダントツ一位は言うまでもなく出久!

2番はわざわざ直談判までしたっていう「良い人」こと「麗日 お茶子」

これこそがヒーローにとって最も大切な自己犠牲の精神!

 

f:id:UZ-226:20160426012450j:plain

 

合格だってさ。

ここが君のヒーローアカデミアだ!

 

f:id:UZ-226:20160426012530j:plain

 

ビデオレターにだって素直に返事だ

ハイッ! 

 

f:id:UZ-226:20160426012632j:plain

 

そして夢の高校生活が始まる

 

f:id:UZ-226:20160426012700j:plain

f:id:UZ-226:20160426012712j:plain

f:id:UZ-226:20160426012721j:plain

 

ずっと部屋の前そわそわしてたママも出久のこの顔見て一安心だわさ。。。

 

 

今回のマイベストショット

f:id:UZ-226:20160426012849j:plain

 

なんだこの母さんの可愛さはwww

この人が正ヒロインなんじゃね?????

 

 

ようやく来週からタイトルのようなアニメになるって訳だね。

今までは「凄い人たちだけのヒーローアカデミア」だったからね。そのタイトルださw

 

 

 

 

宣言通り今回もいくヨ!

 

f:id:UZ-226:20160426013241j:plain

 

色々ひっでぇな(-_-;)

ではこれで今回はおいとまするね。

次回もお楽しみに! 

お楽しみだ!!!

 

f:id:UZ-226:20160426013715j:plain