今何してる?

U.Zのネット版日記

なんだかんだで俺もその世代だったってわけさ。

www.excite.co.jp

 

 

「モンスターってなんだろう」「魔法ってなんだろう」

普遍的なことを問う。

まさにそれって大事なことなんですね。自分もまだそのことはいつだって自分自身に問いつづけています。

 

やっぱりそうゆうことなんだよね。

子供向けに作られたアニメってのは、つまり子供が見ても面白かったり感動できるようになってる訳で、

そのために沢山の大人が力を合わせて頭をひねって作り込まれた作品な訳だから、考えさせられるテーマが作品の中に(必ずかは分かんないけど、比較的多い確率で)隠されてるわけだ。

一言に「カッコイイ」だったり「かわいい」で終わらない作品は子供にも「面白い」作品だと受け入れられ、それが結局大人にも支持されるポイントの一つとなるわけなんだよね。

 

 

最近は特に多いじゃん?

具体的に何がとは言わないけど、特に深夜枠に多い「何も考えずに見れる系アニメ」

そんなこと言ったらコロコロ系のギャグ漫画も近い匂いするけど、あれは朝やってるからまだ許せるよ。

深夜にただバカやってるアニメってコロコロ系のギャグ漫画と比べて違うのは絵柄だけじゃね? エグさの違いもあるだろうけど、大体はどっちも結局下ネタじゃん。

下ネタ無い系にしたって、笑いを取りにいってるだけの奴は深夜でやってる意味が分からん。 ← そこにしか枠が無いから。

 

全然嫌いじゃないし、俺も寧ろそーゆーの好きだけどさ、

ほらさ、知名度が違うじゃん。深いテーマがある作品とそーでないのとでは。

そーするとやっぱり忘れられやすいんだよね。

良いアニメって時間が経ってからでも友達と話す時は「お前も見てた? 俺も俺も」ってなれるけど、

そーでないやつの話題をふると「あぁ、そんなのあったね」となる。たとえその時どんだけハマってた作品だったとしてもだ。。。

 

いくらその時一世を風靡するような人気が出た作品といえども、アニメが終わればその廃れようはソニックブームの如くw

少年漫画系は結構粘るけど(特にスポーツ系)それ以外は本当にズバ抜けた奴しか生き残れない厳しい世界だよ。。。

 

せっかくだから今日googleトレンドで検索してみたよ。「デジアド」と「おジャ魔女」。そして前期終了した幾つかのアニメを・・・

f:id:UZ-226:20160412235757j:plain

f:id:UZ-226:20160412235811j:plain

 f:id:UZ-226:20160412235956j:plain

 

f:id:UZ-226:20160413000007j:plain

 

f:id:UZ-226:20160413000139j:plain

f:id:UZ-226:20160413000206j:plain

f:id:UZ-226:20160413000231j:plain

f:id:UZ-226:20160413000251j:plain

f:id:UZ-226:20160413000327j:plain

 

「デジアド」スゲーなw 歴代で今が一番googleで検索率高いとかwww

triが今やってるにしても流石すぎるわwww

それに比べて他のはやっぱりこんな感じか。まー仕方ない。

「ハイキュー」はかなり粘ってる感あるね。3期が決まってるし、漫画も今盛り上がってるところだからだと思うけど・・・。

「デュラララ」は新期でアニメが放送する度に上昇するけど、上昇率でいうと数を重ねるごとに減ってっているのが悲しい。

「おそ松さん」は正直なめてました。もっと下がってると思ってたら全然生き残ってた。やべーな腐女子ェ ← 勝手に決めつける(-_-;)

 

 

 

あとは個人的に調べて見て気になったのです。

 

f:id:UZ-226:20160412235829j:plain

流石の人気だね。映画やアニメが決まった時は特にだけど、なんのことも無い日でもちょくちょく検索されているのが分かるね。

 

f:id:UZ-226:20160413001148j:plain

「妖怪ウォッチ」もなんだかんだで今もちょくちょく検索されてるみたい。チビッコたちの根強い人気のちからだろうね。

前にスーパーのおもちゃ売り場で、女の子が「プリキュア」「プリパラ」「アイカツ」のグッズコーナーをジロジロ見た挙句に買ったのが「妖怪ウォッチ」のグッズだったのを目撃して草生えたこともあったものだ(^^

 

f:id:UZ-226:20160413001611j:plain

アニメ化・次回作が決まった時の人気の爆発具合は「デュラララ」以上。毎回同じくらい人気が爆発してるみたいだから、4期5期の時どーなるか楽しみだねw

 

f:id:UZ-226:20160413001840j:plain

流石にアニメ化した時が一番っぽいけど、連載が再開される度に上下されてるのが面白すぎる。トレンドってつまり読者の気分もこんな感じにされてるってことだからね。振り回さないでくれよ冨樫しぇんしぇ~。

来週からついに再開だ! せめて35巻までは頑張ろう。連続で3巻分発売まで生き残って、過去の自分に打ち勝つんだ!

 

f:id:UZ-226:20160413002226j:plain

これが今最大のトレンドであるッ!

丁度前回の「僕のヒーローアカデミア」について書いた記事で折れ線グラフのこと書いたけど、正にこういう状況だよね。

どん底でギザギザした状態からの一気にドッカ~ン! と・・・。ピュアピュアドリームでっかく育っちゃうってヤツです。 ← また言ってるw

 

 

人気に振り回されるのもどーかと思うけど、皆の思い出に残る作品ってのをやっぱり目指したいじゃん?

考えることは無駄じゃないはず。どーすれば皆の心に残る話が作れるのか、もっと研究しよう。

関Pを目指す訳じゃないけど、関Pはマジリスペクトなのでこれからもよろしくおねがしゃーす!

 

アニメのプロデューサーって仕事が気になる人は、過去に放送された「おジャ魔女どれみ」のラジオ番組を聴いてみることをオススメします。

おジャ魔女どれみ」を知らなくても、関Pのありがたいお話を聴けることでしょう。

・・・ごめんなさい。やっぱり「おジャ魔女どれみ」知らないと全然つまんないです(-_-;)

(俺はたまたま「ニコニコ」にあったのを聴いただけなので、今もあるかは保証できません)

 

あ、「冒険王ビィト」15日発売の「ジャンプ SQ.CROWN 2016SPRING」で連載再開ですってね。 ← 途中まで関Pがアニメのプロデューサーだったはず。