読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今何してる?

U.Zのネット版日記

もっと視聴者の想像力を信じてあげよう。

f:id:UZ-226:20160307171020j:plain

 

昨日、「劇場版 selector desturucted wixoss」を友人と共に観に行きました。

実は公開の次の日辺りに一人で行くつもりだったのが、友人が俺を差し置いて二人で3月に行く約束してるとか言うもんだから、

「何俺だけ省こうとしてんの? いじめ?」ってことで友人たちの約束の日に急遽予定を変更し、俺もそれに混ざってやっと観に行けた所存です。

 

簡単に感想を言うと・・・

まさかのほぼ総集編にして、無駄に長い尺。そして主人公のモブ度がパない。ってか主人公は寧ろウリス。

途中途中に入れてくるマユのポエム(?)が中二病すぎて無駄に難解。

 

なんか映画公開直前に、ニコニコでアニメの一挙放送があったみたいだけど、友人の一人はそれを観た上で映画見に来てたから絶望。まさかの総集編に「何故また見させられる」と思うしかなかったとか。

 

元々本編が難解なだけに色々考える作品だったけど、劇場版がやるってことで謎なままだった伏線とかやっと分かるのかと期待してたのに、意外とそうでもなかったっていう・・・。伏線を回収するというよりは寧ろ新しい設定が増えてった感じで、結果逆に謎が深まるというね。

まぁ、劇場版で増えた設定はほぼ劇場版で完結したとは思うけど、やっぱ謎が謎なままなのが何とも歯痒いというか、総集編やるくらいならそこもっとツッこんだ内容を見たかったよ。

 

・・・でも、アレだな。

俺の学校の俺の今いる映像科の先生が、生徒の作品の講評にて良く言ってたのがこの記事のタイトル「もっと視聴者の想像力を信じてあげよう。」だったんだけど、そーゆーことなのかな。

何でもカンでも公式に答えを求めるのは間違いってことなのかね。

答えを出してない部分は視聴者に想像させて、もしできる奴は自分の考えを二次創作にでも何でも創造してろってことなのかね。

・・・いや、俺には無理だけど。

でも、やっぱり主人公の過去の話(名字が変わる前の話・母親が怖がるほどの何をるう子はしたのか)とかすっごい正解知りたくてたまらない。別にちっさい頃のるう子も、そんなサイコパス感なかったような・・・。

え? もしかして公式ファンブックには正解書いてあんの? 買わないけどね。

 

 

で、劇場版にて登場できなかった闇タマを記念に描いてみた

f:id:UZ-226:20160307165653j:plain

 

流石にコレで完結でしょ? まだ続きあるとか言ったら、もうちょっと辛いカモ。まぁそーなった時は間違いなく観に行くだろうけどね(-_-;)

 

 

 

 

 

 

実は昨日、友人たちの集合時間よりかなり早く俺は映画館に着いていて・・・

ってのももう一つ見たい映画があったからなんだけど、その観た映画ってのが

f:id:UZ-226:20160307174304j:plain

 

  コレ⤴

・・・うん。大丈夫。俺ちゃんと男だし、女の子好きだし、間違ってない。 ← 何言ってもおかしい奴としか思えないか?

 

selectorのが上映開始日が早かったとはいえ、コレだって公開してから大分経つのに全席埋まってるくらいの人気で正直ビビった。満席の映画館で映画観たのってもしかしたら初めてかもしれない・・・。デジモンtriの時ですら数席空いてた。

映画館着いた時にはもう全席埋まってたから、観るのあきらめようと思って外出たんだけど、上映開始8分前に戻ってみたらまさかの奇跡的に一席だけキャンセルされてて滑り込みで観れたんだよね。

なんかコレはもう俺に観て欲しいって言わてるのかと思うくらいにねぇ。偶然だねぇ。

 

分かってはいたつもりだけど、いざ中に入るともうヤバイね。空気がね。ハーレムだね。主に腐女子のね。

なんかもう別世界過ぎて、(ログホライズンで言うところの)大災害にあった気分だったよ。

でも映画は全然悪くなかったよ。流石は大災害。新しい世界に踏み出してみるのも案外面白いもんだね。

知らないことに飛び込んでみることが、知らないことを知ることに繋がる。

漫画家さんたちも良く言うじゃないか。「好きなことやってるだけじゃ、漫画だけ好きでいたんじゃ、面白い漫画は描けない。」って。

 

俺も小学生の頃は水泳に燃えて、中学の頃はサッカーに燃えて、高校の頃は演劇に燃えて、専門入って映像学んで・・・って色々なことに興味持って行った結果

今回また新しいことに挑戦したのがコレだったってだけだよ。

俺の根底というか原動力というか、一番大事なことってのが結局「漫画が描きたい」ってことだからさ、ソレは小学生の頃から変わってなくて、今はまだため込んでる時なんだよ。そーゆーことなんだよ。

きっと観てきたもの、体験してきたことは何でも将来役に立つ可能性を秘めてるから、この映画を観たこともきっと・・・。

 

・・・うん。大丈夫。俺ちゃんと男だし、女の子好きだし、間違ってない。