読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今何してる?

U.Zのネット版日記

ハンターハンター(冨樫)復活あり得るか? 2016/2/23

2016年に入ってすぐに「ジャンプ流」なるものが発売されましたね。

 

f:id:UZ-226:20160223145503j:plain

 

俺も買ってます。使いこなせるかは別として、今はとりあえずって感じだけど・・・。

 

で、ジャンプ流買ってて気づいたんだけど、

その号の発売されるタイミングで、何かしらその作品について宣伝したいことが近い日にあるってことね。

裏表紙のが正にソレなんだけど、その他にも・・・。

1号 「ドラゴンボール」はアニメが新展開の章に突入

2号と3号 「ナルト」と「ワンピース」は新作ゲームの新情報

4号 「ブリーチ」・・・は良く分かんなかったけどwww

 

この後発売されるラインナップとしては

5号 「黒子のバスケ」 3月3日同時発売のNEXTでEXTRA GAMEが最終回

6号 「暗殺教室」 この号が発売した次の週で最終回

7号 「僕のヒーローアカデミア」 この号の発売する週の日曜日にアニメの放送がスタート

8号 「遊戯王」 この号の発売日の2日後に映画の公開がスタート

 

・・・とまぁこんな感じで、色々計算されて発売してるんだなってのが分かった訳で。

やっぱ一番気になるのは、それなのにその作家の中に「冨樫義博」がいるってことだよね。

今は執筆不可能な状態のはずなのに、ナニユエ!

 

まさかコレは、ジャンプ流まるごと冨樫編が発売するタイミングで「ハンターハンター」の連載が再開するってフラグなのか!?

冨樫は既に集英社側には復活の目処が立っていることを伝えていて、だからこそのジャンプ流に参加させられたのかも。

そして極秘に連載再開の準備が進んでいる・・・とかね。

 

まぁ、再開したところで長く続かないって今までの状況見ればそんな感じだけど、せめて一番最近までジャンプでやった話がまだ単行本化されてないから、それが一冊の本の形になるところまではなんとか描いてほしいところですね。

 

f:id:UZ-226:20160223150850j:plain

 

原稿用紙に向かいあった時、いつも先生こんなこと考えていたんだろーね。 ← どんだけ死にそうなんだよ(-_-;)