読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今何してる?

U.Zのネット版日記

サンライズさん

以前書いてたと思うけど、

俺は「おジャ魔女どれみ」と「魔神英雄伝ワタル」を同時期に視聴してました。

で、「超魔神英雄伝ワタル」も見るみたいなこと書いた気がするんだが、結局それだけは見れませんでした。

で、その後何か面白いアニメがないか探して、気になったアニメがコレ。

f:id:UZ-226:20150630221308j:plain

「ママは小学4年生」

 

アイカツ」が「サンライズ」だと知って、「サンライズも女児アニメ作ってたんだ」ってなった流れで発見しました。

サンライズ」制作の女児向けアニメは本当に「ママ4」と「アイカツ」だけらしいですね( ゚Д゚)

 

で、「おジャ魔女どれみ」を全て見終わった後もチマチマ見続けて、この前やっと全話見終わりました。

 

小学4年生の女の子が0歳の赤ちゃんを育てる・・・ってそこだけ見ると「おジャ魔女どれみ♯」の「どれみ」の立場と同じに見えたけど、予想してた展開とは大分違ってましたね。

子育てがメインなのかと思ったら、むしろ小学生の恋愛事情的な面のが強かった印象。

赤ちゃんが15年後の未来からタイムスリップしてきた主人公の赤ちゃんで、「じゃあ私の未来の夫はいったい誰なの!?」こーゆー感じ・・・

後の出会いなんて考えないで、同じクラスの男子限定で考えてるところはスルーでw

 

俺としては子育てメインでやって欲しかったな ってのが感想。

もちろんそーゆーシチュエーションもゼロじゃなかったし、家族愛(おばさんだけど)の感じるとこも沢山あって感動するシーンも多々ありましたが、なんか主人公の性格がいまいち気に入らなかったんだよなぁ(-_-;)

かなり自分勝手なとこがあり、あざとさすら感じてしまってね。

その世代の少女漫画の主人公なんてこんなもんだったのかな? 

 

脚本家の中には「おジャ魔女」シリーズを一貫して描いていた「影山由美」さんがいましたね。

俺は今まで脚本とか気にしてアニメ見たことなかったんだけど、「おジャ魔女どれみメモリアルアルバム」読んでから気にするようになっちゃったね。 ← ドンドン底なし沼に落ちていくのが分かるw

とにかく「影山」さんらしさ(?)が出てた爆笑回は第28話「チビッ子天使の大冒険」の回です。

はっきり言ってバカらしすぎました。このアニメでここまでバカ騒ぎさせるなんて色々ナンセンスな回でした。

流石は後に「おジャ魔女どれみドッカ~ン」の第24話「愛よ正義よ!私たちマジョレンジャー!」の回を書く人だよwww

 

どうでもいいことだけど、「ママ4」であと思ったのが一つあったね。

「ママ4」には「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の声優として有名な「金丸淳一」がキャストとして出てたんだけど、そのキャラの名前が「マリオ」だったんだよね。

「ソニック」も「マリオ」も声やってたんだねw ← マリオ違い

 

子育てアニメと言えば前にやってた「うさぎドロップ」が有名なのかな?

アレは本当に良いアニメだったよね。原作の漫画はもう完結してるらしいから、アニメでも最後までやってほしいな(^-^)

実写映画もあったんだっけ? そっちは見てないな。機会があれば観てみたいな。

 

f:id:UZ-226:20150630225809j:plain

勢いで描いちゃったぜ! テヘペロw