読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今何してる?

U.Zのネット版日記

一応R-18にしとくってよ。

 

タイトル通り今回の記事ではR-18指定されている作品について書くので

18歳未満の方は見ちゃダメヨーダメダメ

 

と、いいつつ俺もそんなR-18指定作品のことなんて詳しくないし、話題をふくらませるだけの知識なんて持ってないわけで・・・

むしろそっち側について無知だった故に起こった、ちょっとした出来事について書こうと思った次第です。

 

今のとこ俺が視聴したアニメの中で、原作がエロゲだったのは

School Days」「D.C. ~ダ・カーポ~(2&3のみ)」「グリザイアの果実(後の2作も)」

の3タイトルだけです。

つか、ネットに疎かった時はそれらが原作エロゲと理解せずに見ていたぐらいでしたw

だからもしかしたら、知らなかっただけで他にも見てたのかも・・・?

 

そしてこの中で唯一途中で見るのを止めたのが「ダ・カーポ3」でした。

「2」は途中からシリアス要素強かったし、普通にワクワクして見れたんだけど、「3」はとにかくラッキースケベするだけの内容だったから、ウザくなって止めちゃったwww

ラノベ原作のアニメとかラブコメ系の漫画とかも、そーゆーエ▢要素はあんま好んで見る気になれないんだよなぁ。夢があって良いとは思うんだけどね。「toLOVEる」ならブックオフで何冊か読んだしなw

 

その点「School Days」とか「グリザイアの果実」とかは、見た瞬間「あ、エロゲだ」って分かっちゃうんだけど、でもエロイ描写はことごとくカットされてて内容の方にばかり視点が向けられてたから見てて楽しかった。

「グリザイアの果実」なんかは本当に最近やってたアニメだけど、内容も作画も最近俺が見たアニメで一番好みだった。

あんなブラックでバトルな話なのに、原作ではそこにエ▢描写も加わってる訳でしょ? どこにそんな余裕があったんだよ。アニメ見ただけじゃ幾つかの場面しか思い当たらんw

 

別にドロドロした人間関係とかそーゆーのが好きって訳じゃないんだけど、やっぱり健全な漫画や小説では描けないような内容や題材に、単純に目新しさを感じて見たくなるって感じかな?

「また俺の中の新しい扉が開いた」的な感覚が、見た後しっかりあるしね。

 

大丈夫。

俺が一番好きなアニメは「おジャ魔女どれみ

それだけは永久に変わらないとここに断言できるから。 ← それも捉え方によっては問題あるけどw

 

 

・・・と、ここでやっと本題。この記事を書くキッカケとなった出来事について書きますね(-_-;)

 

別になんてことはない。昨日もただいつも通りyoutubeの中をうろうろしてたのですよ。・・・そしたら

「なんだこのゲーム!? 超すげー! 動きパねぇ! もしかして神ゲーじゃね!?」

と、一目見てそう思うくらい衝撃を受けた動画、ゲームのOPムービーを見たんですよ。

俺は「ヴァニラウェア」開発の「オーディンスフィア」「朧村正」のようなキャラがヌルヌル動くアレが好きで、そもそもゲームをほとんどやらない俺でもその2作は最後まで遊びきったという、それぐらいそのゲームが好きでした。

まぁ簡単に言って、今回の出会いは正にその2つのゲームと出会った時と同じか、もしくはそれ以上の衝撃だったんですね。

で、単純な俺は

「これは欲しいぞ! 公式サイトへ行ってみよう!」ってなった訳です。

 

すると公式サイトに入った瞬間「あなたは18歳以上ですか?」と聞かれるではありませんか?

「ん? 何かおかしいぞ?」

 

はい、エ▢ゲーでした(*ノωノ) 

 

そのyoutubeで見た動画がこちら

www.youtube.com

 

これを見た限りでは、PS3 or 4 のホラーゲーかミステリーものか何かかとしか思いませんでしたよ( ゚Д゚) (どっちにしろPS3も4も持ってないけども)

しかし公式サイトを覘いた感じガッツリエ▢ゲーでしたね。

その公式サイトも音声付きのヌルヌル動く仕様になってるから驚き。

更に凄いのが、これ作ってる人がたった二人の同人サークル(らしい)ってこと。脱帽としか言えん・・・(-_-;)

そのサークルは以前にも幾つかエ▢ゲーを作ってたらしいんですが、このゲームはかなりご無沙汰の発売だったらしいです。

 

う~ん、大嫌いな僕19歳になったとは言え、まだそういうお店のカーテンをくぐる勇気俺にはねーな。

つかね、多分止められる。去年友達と行ったプールで俺中学生だと思われて、そのまま中学生料金で行けちゃった経験あるからねw ← つまり18の時だよ

結構内心傷ついたよね・・・w

 

とにかく保留だな。こーゆーゲームも世の中にはあるんだよくらいに思って、今回の話はおしまいwww