読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今何してる?

U.Zのネット版日記

何が「GWらしいこと」だ。いつもどーりのだらけぶりだ。

 今更ながら・・・もうゴールデンウィークは終わってる訳だが。

実は俺ゴールデンウィークの期間を使って、あるアニメを観まして・・・。

高校生の時出来なかった「友達と外に遊びに行く」を実行してても、相変わらず高校の時と同じバカなことしてますのです このU.Z(-_-;)

 

書くか書かないか迷った挙句、このブログが俺にとって日記のようなものだと思い出したので書かない訳にはいくまいと思い、結局今書くことにした所存です。

 

f:id:UZ-226:20061123121908j:plain

 

フィギュア17 つばさ&ヒカル

というアニメです。

 

2001年に放送したアニメで月に一話50分という、一番最近では「刀語」ってアニメがやってた手法と同じアニメでした。全13話で尺的には2クールアニメ という・・・

 

特に観ようと思った理由ってのはなかったんだけど、たまたま手に取ったのがコレだった、みたいなw

タイトルはパッと見「フィギュアスケート」をやる話なのかと思ったら、そんなことはなく。つばさ&ヒカルってのも「CLAMP」やら「メタルファイトベイブレード」やら良く使われる捻りのないネーミングだ、と思ってました。

そして主人公の「つばさ」はパッと見「CCさくら」っぽいと思ったら、性格も合わせて考えると「デジモンアドベンチャー」の「ヒカリ」の方が近かった。

内容は、第一話の時点で「BLOOD-C」っぽくなるのかと思った。が通して観ると「ウルトラマン」等、特撮ヒーローものという方が近かった。

兎に角、色々期待を裏切ってくれました 良くも悪くも

 

感想としては、

作画が凄い。かなり力入れてる感があった。背景は手描き感をわざと残してる感じが可愛かったし。キャラの動きとかは制作時間に余裕があったのかなんなのか知らないけど、細かいとこまで描きこまれてたよね。

 

シナリオの方は日常パートとバトルパートに分かれてて、それこそ特撮の「本編と特撮」みたいな感じではっきりしてたよね。

しかし個人的には、そのバトルパートが蛇足に感じてしまった。

分かってる。バトルパートがあることで内気な「つばさ」が自信を持てる自分に成長していく流れになっているのだということは。

でも「ヒカル」という存在が主な「つばさ」の変わるキッカケだったから、無理にバトル展開がなくても・・・ってどうしても思っちゃうんだよね。

 

俺は日常パートのあの、静かで切ない映画みたいな雰囲気が好きなんだけど、バトルパートに入った瞬間BGMとかもいきなり激しくなるし、別もの感あるんだよな。

何より「つばさ」と「ヒカル」が怪物と戦ってるヒーロー(ヒロイン?)だってことは、結局最初から知ってるメンバー以外誰にもバレずに終わっちゃうってとこが勿体ない。秘密が学校の友達だったり家族にバレるって展開があればバトルパートももう少し盛り上がったと思うんだ。

唯一バトルパートに関われた一般人は、一瞬で気絶して目覚めた時には記憶を消されてるっていうw

 

でもバトルパートで斬新だなって思ったのは、「ウルトラマン」でいう「特捜隊」ポジションの男と女が意外に優秀ってことwww

戦力的に一番「つばさ」と「ヒカル」が強いから、子供なのに悪いと思いながら仕方なく戦闘に参加させている、という設定で、実際に主人公が戦わずに2人だけで頑張って怪物を倒すシーンが何度かあるんだよね。

それは凄いと思った。

でも、もしこれが本当に「ウルトラマン」で、「ウルトラマン」が活躍しない回があったらソレって絶対ダメなパターンだよね。

何がどうしたって、やっぱり物語としては主人公が活躍してくれないと、俺はあんまり好きになれないんだよな。

 

伏線とかの貼り方は絶妙で上手いと思ったし、考えさせる展開もあったし、

小学校生活は特にリアルで、小学生あるあるネタが面白かった。

そしてなんといっても、あのオープニング。異常なくらい場違いなのが逆に格好良かったwww

 

 

 

で、一番ビックリしたのは「つばさ」の声優が「矢島晶子」ってこと。

見終わってから調べて知ったんだけど、この人

「野原しんのすけ」の中の人 だったんだね。

 

俺にとって「しんちゃん」は「しんちゃん」でしかなかったから、声優とか知ろうと思わなかったんだよね。

そしたら別のルートから知るハメになってしまうとは。

「しんちゃん」がこんな萌えな声を出せるなんて想像したくないよ・・・w

 

 

 

 

ハイ、というわけでまたこのU.Z

ゴールデンウィークの貴重な時間をアニメ一本分、無駄とは言わないけど有意義には使うことができませんでした。

あ、でもね一つだけ頑張ったこともあるんだよ。

バイトの面接についに行ったんだよ。家族にも友達にも誰にも頼らず、ちゃんと自分の力で調べて連絡して。

まぁ・・・結果は落ちたんだけどね・・・。

 

いやー、まだまだッ(*'▽')

一回落ちたくらいでめげてらんねーゾ!

流石に今のお小遣いじゃ、この先あるであろう「飲み会」とかにすら参加できねーし、なんとしてもバイト見つけなくっちゃぁーなッ!!!

 

かっとビングだぁー オレー!!!