読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今何してる?

U.Zのネット版日記

おジャ魔女でBAN²   (今頃)

 

f:id:UZ-226:20150224173249j:plain

f:id:UZ-226:20150224173433j:plain

 

今日を持ちまして「も~っと! おジャ魔女どれみ」全50話+劇場版 全て見終わりました。

 


おジャ魔女はココにいる! - 今何してる?

 

前のこの上の記事書いた時に、気になってた伏線ってのをとりあえず書いておいたんだけれども、

今回そのどれも完結しなかったな。むしろ気になる伏線バリバリ増えたなw

 

今回のシリーズで始まってすぐに「マジかッ!」ってなったのは二つありましたね。

まず一つ目が「クラス替え」

一つのクラスの全員描くだけでも大変なのに、二つのクラスも作りあげてしまうなんて・・・それをすることで「忍たま乱太郎」並みのキャラ数を目指せるよねw

そして二つ目がOPですね。「ももこ」という新キャラの登場するシリーズで、歌詞の冒頭が

 

あとは誰もさそわないね 5人よれば ゴ・キ・ゲ・ン

 

ってなってたけど、まさかの「ぽっぷ」が一秒も登場しないとか・・・完全に省られましたねシスター(T_T)

その分「ももこ」の主役っぷりはハンパなかったね。新キャラだからそうせざるを得なかったのかもしれないけれど、5人の中で確実に一番活躍してましたね。

特に「ももこ」が良いキャラしてた回は23話「なぎさのハマグリ」と33話「天下無敵!? おジャ魔女な助太刀」の二つかな?

23話の時は、どんだけ当たって砕けたいんだってぐらいに「当たって砕けろ」って日本語を好きになってる「ももこ」が可愛かったw

33話では剣道場に行く話だったけど、ジャパニーズサムライに憧れてたのか、変な知識ばっかり入ってて暴走しっぱなしだったんだよね。わざわざ馬に乗って現れたり…w

そして「どれみ」は相変わらずビッグバン級なお人好しを発動させてたね。一番それが顕著に感じられたのは14話「波乱のハッピーバースデー」だね。

「ももこ」の誕生日会で「どれみ」と因縁のライバルである「玉木」が「ももこ」とケンカしてしまった回、「ももこ」と仲直りさせるために「どれみ」がある提案をして皆で「ももこ」を喜ばせるのだが、その時『それを皆でやろうって提案したのは「玉木」だよ』って、そう言ってあげるんだよね。

そして無事「玉木」と「ももこ」は仲直りすると…。

これが「おジャ魔女どれみ」なんだよね・・・w 仲悪い奴のためにここまでできる奴そーいねーべ?

 

あとまた「魔神英雄伝ワタル」じゃないけど、ちょっとジブリ作品を彷彿とさせる回があってね、それが10話「おとなになんてなりたくない!」

クラスで一人飛び抜けて体の成長が早い女子「奥山」が、クラスの男子にブラをつけてることがバレてしまって、今までなんとも思ってなかったのに急に恥ずかしく思うようになってしまったって話・・・。結局最後は保険の先生が保険の授業をして、男女の体の造りの違いの説明をして「皆いつかは大人になるんだから、恥ずかしがる必要はないんだよ」的な感じで終わったんだよね。

なんか「おもひでぽろぽろ」にそんなシーンあったよね。女子の生理がどうとかって…

あと、この話の中で「あいこ」が「お父ちゃんと風呂に入るのがいつからか急に恥ずかしくなった」みたいなことを言ったのに対し「何で? まだ私一緒に入ってるよ」って「どれみ」が言ってたんだけど・・・?

実際どうなの? こいつら小学5年生だけど、この歳じゃ普通パパとはもう入らないよね?

前にテレビで見たことあるんだけど、「となりのトトロ」の家族3人で風呂に入るシーン。あれ確か「さつき」が小学5年生だけど、その歳で父親と一緒に風呂に入るなんてあり得ないってことで、どっかの国じゃそのシーンだけカットされてるらしいんだよね。

まさかの「どれみ」国外進出不可!? ← 多分関係無い

あぁ、「おんぷ」はどうせまだお風呂一緒にパpぐヴぉルバラッ

 

しかし今回のシリーズの新キャラで俺が一番気に入ったのは「西沢先生」かなw 新任の小学生教師で「はづき」「あいこ」「おんぷ」のいる5年2組の担任。

このキャラ、俺がマジで小学校の5年2組だったころの担任と似てるんだよねw 性格というかメンタルの部分が。その時の俺の担任も新任だったしな…。

 

「どれみ」と「ももこ」がいる5年1組の担任は「関先生」で、相変わらずイケメンな女教師だったんだけど、今回珍しく「長門かよこ」の話の時は結構苦しそうな表情みせてましたね・・・。

そうだね。「も~っと! おジャ魔女どれみ」といえばこの話ってくらいに「長門」の話は重要だったよね。

 

長門かよこ」3年生の時「おんぷ」と一緒に「美空小学校」に転校してきた転校生。おんぷとは別のクラスに入るのだが、4年の3学期から不登校になる少女。

 

20話「初めて会うクラスメイト」で初めて登場し「どれみ」と友達になり、38話「学校に行きたい!」でなんとか校舎の中まで入れるようになり、保健室登校を続けるようになる。

そして前回と前々回のシリーズどちらもがドタバタ回だったクリスマス回がこのシリーズでは違くて、45話「みんなで! メリークリスマス」でついに「長門」は5年1組の教室の中に入れるようにまでなる・・・という感動回。

まさかの一人の生徒で3話構成という今までのシリーズにない長編。

やっぱりネットで検索しても「長門かよこ」自身が好きって人も、この3話が特に好きって人はかなり多かったみたいですね。これはマジで感動しました。小学生版「金八先生」みたいなねw

 

ここでまた、俺の選ぶ神回を紹介します。(ちなみに上記の回ではありません。)

俺の選ぶ神回は、第40話「ハナちゃん、イモを掘る!」です。

そうなんだよ。また40話なんだよ。前回も40話だったけど、ただの奇跡ですw

おイモ。それはどう食べてもおいしい魔法の食べ物。おイモ。それは女子としては食べるのをどうしても躊躇してしまう魔の食べ物。

この話はどう見たって一番皆がイキイキと動いていた話です。

Aパートではそれが特に発揮されていて、芋に熱情的な「あいこ」。そしてそれについて行く「どれみ」と「ももこ」。対して、好きだけど…女の子だもんな「はづき」と「おんぷ」。結局最後「あいこ」に二人とも丸め込まれて皆で食べるまで、凄い良いテンポで且つネタの量。これでもかっ!! ってくらいに笑わせに来てましたw

なのに残りのBパートの切なさときたら・・・「ハナ」が頑張って芋堀りしてる姿を見て、今はもう離婚してしまっているお父ちゃんとお母ちゃんがまだ仲良かった頃、自分に芋掘りをやらせてもらった日のことを思い出し涙する「あいこ」

そのギャップがまた…最高に笑えて最高に感動できる、俺にとって最高の回でした。

 

おまけ


すいーとそんぐABC - YouTube

「も~っと! おジャ魔女どれみ」と言えばこの曲って言ってもいいぐらい良く劇中流れる歌。「ももこ」以外の皆もいきなりこの歌覚えてたけど凄いよね。 ← アニメだから(汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:UZ-226:20150224193310j:plain

25話の「マジョリカ」が、皆に見えないところからのさり気ないピースとか、「ベジータ」っぽい

f:id:UZ-226:20150224193408p:plain