読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今何してる?

U.Zのネット版日記

うちわネタでゴメンナサイ 🙇

f:id:UZ-226:20150116225251p:plain

水樹奈々って声優いるじゃないですか?

「奈々様」とか「奈々さん」とか一般的に呼ばれてる中、きっと俺だけが「ミズナ」と呼んでいる。

食い物の「水菜」と同じ呼び方でバカにしてるとか、そんなんじゃ無いからね。俺が声優の中で「お気に入り」って堂々と言える数少ない一人なので、むしろ畏敬の念を込めてそう呼んでいるんですよ。なんでそう呼ぶようになったのかは追い追い書いていこうと思うよ。

 

とにかく今この記事で書きたかったのはコレなんだ。

 

f:id:UZ-226:20150116211425j:plain

「クロスアンジュ」

今俺が前季より引き続き2クール目に突入したアニメで見てるのは、昨日書いた「SHIROBAKO」とコレくらい。

「クロスアンジュ」はもう始まった瞬間から波乱しか感じなかったねw 

なんかすげえ「ガンダムSEED」と被ってるみたいなこともどっかで書かれてたし、「ガンダム」は俺良く分かんないけど、2クール目入った途端に「ウルトラマンティガ」と同じ赤色のパワータイプと青色のスカイタイプと金色に輝くグリッタータイプになるネタが使われてて、それは俺でも分かった。

巨大ロボットに乗り込んで戦うところを見ると、ロボットアニメなのかと思いきや、地上で銃をぶっ放すシーンのが重要で、ロボットバトルシーンは主人公が無双すぎて作業でしかない点を見るとやっぱり、「戦隊」ものとか特撮っぽさを感じずにはいられないアニメなんですよね。 ← 「戦隊」シリーズのロボバトルはマジ秒殺w

つまらなくは無いけど、登場キャラの(特に主人公の)性格のブレや感情の起伏が結構激しくて、見てて置いて行かれることが度々。そこが残念なんだよね。マジ主人公が「ノーマ」になった後の知り合いの反応は酷すぎだろ。その中でも一番妹が酷いとか・・・家族愛を疑わせるアニメとかヒドイヨぉ。 ← 兄さんあっけなさすぎw

そして主人公が自分を「ノーマ」と認めた後の覚醒っぷり。最早別人過ぎる。メイドである「モモカ」にずっと身の回りのことをさせていた人間の身体能力じゃねーよありゃ・・・。

まあ、この後それに理由づけをしてくるフラグみたいなのがあったし、大丈夫だと信じていよっと。

 パパは「鳥さん」ママは「ヒミコ」の声だったのは・・・はっきし言って「サンライズ」の意図なのかな?

 

そしてこの「クロスアンジュ」が2クールに入ったタイミングで始まった

f:id:UZ-226:20150116211443j:plain

「ドッグデイズ’’」

俺これはちゃんと一期からずっと見てるんだぜ。一期は結構好みな展開だったから二期も期待していたんだが、二期はパーティー回ばっかで盛り上がりに欠けた感じがしてちょっと残念だった。魔王のくだりとかもっとバトルで良かったと思う。

やっぱりバトルがなくちゃ! せっかくの勇者設定が活きないよね。なんの勇者なのか分からないじゃないのさ! 今回の三期では、一期同様に魔物が出現するみたいだからシリアス展開もきっとある。俺はこういう楽しそうなファンタジーもの程、そこにちょっと加えるシリアスが面白いと感じているんだ!

二期での新キャラ「英雄王」と「魔王」は二期の時点でほぼモブだったのが、三期のOPを見る限り今回活躍してくれそうな雰囲気なので期待しようじゃない。

 

そして更にコレだよ。

f:id:UZ-226:20150116215554j:plain

魔法少女リリカルなのはvivid

今春4月からの放送が決まった「リリカルなのは」シリーズ第四弾。俺「A's」までは見たけど「StrikerS」は見てないから、「vivid」は見るかどうか迷ってる。ってか「StrikerS」を今から見るかどうか迷ってる。

主人公が「なのは」じゃないからって話が繋がってるのは当然のことだし、途中まで見ておいて空白を置き、そしてまた途中からみるなんて真似流石にしたくないよな。

よしやっぱりここは潔く見るのをあきらめよう。いずれ見れば良いよ。

 

 

とまあ、連続3本で今季やってる、またはもうすぐやるアニメを紹介した訳だけど、全部に共通してるのが・・・そう

水樹奈々」の存在ですよ

 上の全ての作品で主要キャラの声を務め且つ主題歌を必ず歌ってるんですよね。

俺は勝手に、こういった作品のことを「ミズナアニメ」と呼んでいます。 ← 本当に勝手w

 

声優の中で「水樹奈々」以上に色んな作品に声当ててる人なんて沢山いるのは分かってますよ。でも、シリーズ化されるアニメの次回作が決まった時点で「OPはこの人が歌う」って決まってる。そんな人他にいないんじゃないですか?

これは当然制作側が決めていること。それだけアニメ関係の人で「水樹奈々」の歌声に惚れてる人が多いってことだよね。

リリカルなのは」「ドッグデイズ」は原作者同じ「都築真紀」って人だし、間違いないでしょw

 

で、なんで俺が「ミズナ」って呼んでるかなんだけど・・・その前になんで気に入ったかについて書こう。

まだ家でケーブルTVが見れた時期に、「アニマックス」でたまたまやってた「水樹奈々」特集を暇だったから見た。というのがキッカケでした。

声優の特集番組をなぜ「アニマックス」で放送してるのか全然意味分かってなかったんですが(ってか今でも分かってないです)とにかく見てたら、ただの「近藤さん」が「ミズナ」になるまでのサクセスストーリードキュメント番組だということが分かった。

「声優って大変なんだな~」くらいにしか最初思ってなかったのが、父親との物語聞いた瞬間・・・もうファンになってました。 ← 俺、親子愛に弱すぎw

「この人リアルでアニメみたいな人生送ってて、それで成功してるとか、はっきし言っておもしろカッコイイぜ!」ってな風に感じて、それから結構意識して「水樹奈々」が主題歌を歌ってる系のアニメを見るようになったんだよね。

(「血C」とか「ヴヴヴ」とかは「ミズナソング」を聴くためにだけに見たってことで納得している。)

キッカケはたまたま見たTV番組のおかげで、TVでやってないだけで他の声優にももしかしたら同じ様な人生送ってる人がいるのかもしれない。いたら同じ様にファンになったかもしれない。けどTV番組になるくらい「水樹奈々」というその人が凄いってことなんだろーよ。結局は注目を浴びてる人に俺も目が行ってしまったってだけの話なのさ。・・・ほら、俺にわかだからw

で、その当時何故か「絆」って言葉をすげえ気に入ってたってこともあって、その頃には既に「ミズナ」って「絆」っぽくてカッコイイという勝手な理由から、略してそう呼ぶようになってました。「ナネットさん」もビックリだね ← イミフ

 

 

そしてその当時「遊戯王5D's」「デジモンクロスウォーズ」「フェアリーテイル」etc・・・などのアニメがやってて、それらが「絆」を凄い強調してくる内容で被っていたことから、そういったアニメのことを総称して(勝手に俺が)「絆アニメ」と呼んでいました。

ソレの関係で「水樹奈々がシリーズ全ての主題歌を担当し且つ主要人物の声を当てているアニメ」のことを総称して(勝手に俺が「ミズナアニメ」と呼んでいるのです。 ← 本当に勝手にすみません。

 

リリカルなのは」「ドッグデイズ」「戦姫絶唱シンフォギア」・・・と、この辺が主な「ミズナアニメ」じゃないですかね? 

「クロスアンジュ」はまだ一期目だし、既にOPの座から降ろされたから「ミズナアニメ」とは言えないのかも。でも参加してる声優陣が「リリカルなのは」「ドッグデイズ」と被りまくってるから一概にそうじゃないとも言えないよね。二期が決定しない以上は断定できないけど。

つか「都築真紀」と「上松範康」って人が「ミズナアニメ」制作に奮闘してるのか?

 二人とも共通して「ワイルドアームズ」シリーズの生みの親「金子彰史」と関わりがあったおかげで、「ワイルドアームズ」シリーズのファンだった兄と趣味に繋がりが出来た時は笑ったよね。ここ3年くらいまったくアニメを見なくなった兄と二人で「シンフォギア」を見てたんだ。今思い返すとレアだったなw

少なくとも言えることは「ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード」がなかったら「戦姫絶唱シンフォギア」という作品はできてなかったであろう。ということだね。

その「シンフォギア」も三期が今年やるってんだから、今年は「ミズナアニメ」大集合で、当の本人は大変な一年になりそうですね。この調子だと「シンフォギア」は秋かな・・・。

「シンフォギア」に至っては、声を担当してる「風鳴翼」ってキャラを見ても分かる様に、正真正銘「ミズナアニメ」だよねw さ~てどうなるか(わくわく)

 

この上に出した「ミズナアニメ」3作品は、全部基本的に好きなんだけど、それは飽くまで個人的にであって世間的にはやっぱり「リリカルなのは」ぐらいしか「超ヒットしたぜ!」ってなったのはないのかな?

「ミズナ」が主要キャラの声を担当していて大ヒットしたってのは、俺は見てなかったけどやっぱ「プリキュア」なのかな?

ハートキャッチプリキュア」だっけ? 前に「和田アキ子」と共演してた番組内でそのキャラの声出してて知ったw

あれって確かキャラデザとか色々「おジャ魔女どれみ」を作ってたスタッフがまた集まって作ったアニメなんだよね。前に「おジャ魔女どれみ」のこと調べてて知ったけど。

あれだけ長く続いてる「プリキュア」シリーズの主人公の声なんて「ミズナアニメ」関係無しに代表的な作品って言えるだろうね。それにどうせキャラソンとかもあっただろうし、結局は歌うんだよねw

うん、歌い続けて良いと思う。なんてったってアニソン界のアニキ「水木一郎」を意識してのことなのか知らないけど「水樹」って(漢字は違うけど)芸名にして本当にアニソン界の女王になっちゃったんだから。

「みずき」の男女がアニソン界のトップに君臨している。その状態を保つには歌い続けるしかないんだ!