読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今何してる?

U.Zのネット版日記

ワケワカランもんをワケワカロウトするなんてワケワカラン

俺のプロフィールの好きなアニメの項目に「輪るピングドラム」ってのがいつの間にか増えていたなんてこと、きっと誰も気づいてなかったはずだ。

f:id:UZ-226:20141231171705j:plain

f:id:UZ-226:20141231171728j:plain

 

リアルタイムでこそ見れなかったけど、放送していた時から気になってはいた訳で、丁度今年の春ぐらいに見たんだったね。

でもそれで良かったのだと、見てから本当にそう思えたのは良かった。

高校生活中、何故か俺「宮沢賢治」原作の「銀河鉄道の夜」という作品にたくさん触れることになったのだが、だから、この「輪るピングドラム」が「銀河鉄道の夜」に影響受けてるってのを意識して見れたんだよね。

実際wikipediaにも「銀河鉄道の夜」から引用してるみたいなこと書いてあったし。

似てると思ったとこを少しだけでも書くとすると、主人公が男二人で青髪と赤髪(アニメ版のジョバンニとカンパネルラより)

地下鉄シーンが多いし、ほぼすべての回でそこが重要シーン

主人公の父親悪い人

つーかそもそも初回と最終回に「宮沢賢治」について会話してる様なセリフがある。

放送してた当時はまだ俺中3だったから、これで良かったのだ。

 


輪るピングドラム 番宣CM4 - YouTube

 

主にこのアニメの中で俺が「良いな」と思ったところは、その「名(迷?)台詞」の多さだね。

「しびれるだろぉ~?」「いやだわ、早くすり潰さないと」「ファビュラスマックス!」「生存戦略、しましょうか」

キャラが沢山いて、上の四つとも違う人の台詞だけど、いつも言ってるからどうしても耳に残っちゃうんだよねw 

その中でも俺が一番好きな台詞は「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」だね。上の動画のサムネにもなってるけど。

他にも検索してみて「あー、こんな台詞も結構言ってたな」っていうようなのも沢山あったけど、それはまあここで書く必要もないねw (実際見るまで忘れてたし)

 

 

ってかなんで、今このアニメのことブログで書く気になったかってーと・・・

f:id:UZ-226:20141127231331j:plain

f:id:UZ-226:20141231175235p:plain

 

もうそろ同一原作者アニメ「ユリ熊嵐」が放送するとのことなので、それに対する喜び表現というところでしょうか? ← 謎w


【PV】ユリ熊嵐 プロモーション映像① - YouTube

 

どうせまた難解な話になるんだろうけど、この独特な演出方法が凄い気に入っているので今作も期待してよー。

本当に作画の質は、アニメ映画レベルだよね・・・(-_-;)