今何してる?

U.Zのネット版日記

今年の15周年アニバーサリーは凄い!!(その2)

 

こいつも忘れちゃいけないぜ!! 

CCさくら」アニメーションも今年で15周年だぜッ!

 

f:id:UZ-226:20141123134547j:plain

 


【祝15周年!】最近リリースされたカードキャプターさくらのグッズまとめ【随時追加】 - Erumaerまとめ

 

CCさくら」は、まだ小学生だった俺がケーブルTVでやってた再放送を見て「アニメ」そのものにハマってしまったキッカケとなったアニメです。(その前からアニメは見てたけど、「原作が~」「監督が~」「主題歌が~」「声優が~」ってなり始めたキッカケということ)

たまたまテレビつけたら「CCさくら」がやっていて、「小狼」の大活躍する回だったので普通に少年漫画だと思って見てたらとんでもない勘違いでしたねwww

 

悔しい(?)のがそういう経緯もあって、俺は自称熱い少年漫画大好き野郎でありながら、俺の一番好きなアニメがこの「CCさくら」ってことだ。今まで揺るぎなく一位です。バリバリ少女漫画なんですけどねwww

でも、「CCさくら」って少女漫画って言って良いのか、俺そこが疑問なんですよね・・・。

絵柄なんて下手したら、今の萌え絵と大差無い感じだし。それに主な内容を説明するとしたら「突然現実世界で暴れだしたカードに封印されていたはずの魔獣(精霊?)たち、その者たちを再びカードに封印すべく、彼女は『カードキャプター』となって立ち向かう」みたいな感じでしょ? これだけ見たら少女誌より少年誌向きだよ。

 

モチロン漫画も全巻買ったけど、やっぱ「CCさくら」を語るならアニメの方だよね。原作通りに始まり、原作の最終回までしっかりやっておきながらの、そこに行くまでのあの膨大なオリジナルストーリーの数。そしてソレ全てが手抜きではなく、原作通りの面白さがしっかり詰まっているという完成度。

まぁ原作者の「大川七瀬」先生がアニメにも関わってたみたいだから(ってか「CLAMP」原作のアニメは大体そうだよね。)当たり前っちゃ当たり前だけど、他の漫画家は普通そこまでできないもんな・・・それが「CLAMP」アニメの凄いとこで、一番ソレが如実に出てたのが「CCさくら」だったってことだよな。

この世に偶然なんてない、あるのは必然だけ

この台詞は「CLAMP」を代表する台詞の一つだね。今となってはこの台詞を初めに言ったキャラクターは「×××HOLiC」の「壱原侑子」って思われがちだけど、実は「CCさくら」の「観月歌帆」なんだよね。アニメでは言いまくってるけど、確か原作だと一回も言わないんだよ。

だから「CLAMP」の漫画では実質「壱原侑子」が初めってことになっちゃってるんだろうね。これもアニメの凄さの一つだ。俺も初めてこの台詞聞いた時「かっけー」って思っちゃったからねw 少女漫画だけどねww

絶対 だいじょうぶだよ

これも「CLAMP」・・・というより「CCさくら」の代表する台詞(最強の呪文)だよね。俺も一番気に入ってる台詞だ(今朝アップした「ドールマンex 1話」でも使ってたしね)

俺は日常でこの台詞を使う場合、必ず後に「かっとビングだ! オレぇーッ!!」ってつけ加えてるんだけどねwww

 

もう一回映画含めアニメ全話見たい気もするけど、既に2週してるアニメである上に、もう「デジモン」で大分疲れてるからなぁ・・・結論、無理だ!

 

おまけ   これだけでも面白いと思えるから「CCさくら」はやっぱ最高。


知世のカードキャプターさくら活躍ビデオ日記スペシャル! - YouTube