今何してる?

U.Zのネット版日記

真実の涙 (アブラムシ~)

やっぱ俺「友情」とか「恋」とか「兄弟愛」より「家族愛」に弱いのかもしれない。「自分の子供の成長だったり、子供からの愛情を受けたりして涙する親」そういうシーンが俺のウィークポイントなんだとこのブログ書いてて今理解したよ。

ってなことを前「デジモン」のこと書いた記事で俺は言ってました。そして昨日の記事を今見直してて気づいたけど・・・

「ガガガール」で俺が泣いたシーン、あれ原作的には「兄弟愛」だということでした。フラテッロ=イタリア語で兄弟という意味 って話の中に出てたもんね。。。 でもあれ、おそらく20か30は年齢離れてるんだよなぁ・・・うん、兄弟か。分かった。

 

f:id:UZ-226:20141120182837j:plain

ポケモンの映画では確かに「ミュウツーの逆襲 完全版」でしか泣きそうになったものってないんだよな。

ポケモンの映画を俺、無印は全般「神話風」 AGは「感動もの」 DPとBWが「超絶バトルもの」 って勝手に分類わけしてるんだよね。しかし「ミュウツー」だけはどうしても例外なんだよな。

ポケモン映画の監督である湯山邦彦監督も、「ルギア爆誕」以降の映画は子供にも解りやすいようにした、的なことをどこかで言っていた気がします。それだけに「ミュウツー」はやっぱり大人な話だったんですね。(ケルディオの映画なんて「ドラゴンボールZ」並みにバキバキやってるだけだからねwww)

それにポケモンの映画15周年の時、ポケモン映画に関わるスタッフは声優も含めほとんどの人が、一番印象に残っている映画を「ミュウツーの逆襲」と答えてました。それほどにやっぱり愛されてる作品なんですね。

「ワタシハナゼココニイルノカ」

 


【泣けるPV】映画「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」DVD&Bluray - YouTube

 

「ロボとーちゃん」まだ見てない・・・見たい。

 

 

おまけ   当時超絶にハマってましたw 「M2の逆襲」です。

f:id:UZ-226:20141120183208j:plain
 M2の逆襲1 - YouTube