今何してる?

U.Zのネット版日記

そう、アニメ・ドラマで泣いた作品はないのだ・・・しかしッ!

U.Zが今まで見た「作品」で唯一泣いたもの、その作品とは・・・これだぁー 

(ワン・トゥ・スリー) ← なつかしいなw

 

f:id:UZ-226:20101103181317j:plain

 

ん、この漫画知らない人多いかな? まぁ俺も兄がハマッてたのに便乗してなきゃ存在自体知らずにいただろうね。

とにかく「GUNSLINGER GIRL」という「相田裕」先生原作の作品(漫画)です。(って画像見れば分かるな)

ちょっと良いかな、書きたいこと書いて?(今までずっとそーしてたけど)

コレね、漫画読んだだけじゃ多分泣かなかったね。この作品にはアニメもあるんだよ。漫画の方は完結してるんだけど、アニメは漫画の半分も進まないで最終回なのね。それを知っていたから俺は、まず漫画をアニメでやったとこまで読んで、そのあとアニメをyoutubeで一気に見て、それから漫画の続きを読むという回りくどいことしてたんです。

アニメはあの「マッドハウス」が手掛けていたんですが(一・二期あるうち一期だけだが)またここでも流石「マッドハウス」と書かせてもらいますね。漫画原作に無い話がアニメのクライマックスにあって、そこが凄い感動できるんですよ。結局そこでも俺は感動しただけで泣いてないんですけど・・・しかしですよ。

そのオリジナル展開で活躍したのが、上の画像のパスタ大好き少女こと「アンジェリカ」で、このオリジナル展開で彼女に感情移入したあと、漫画で第9巻を読んだ結果・・・

涙が俺の頬をつたったんです。(何故なのか、詳細は自分で読んで確かめてね)

 

モチロン自分が一番驚きましたよ。だって「あの花」とか「リトバス」とか周りの友達が泣いたって言ってたアニメをとにかく漁って、俺を泣かしてくれるアニメを丁度探してた時期だったから。

まさか漫画に泣かされるとは思ってもいませんでした。「ガガガール」(「ガンスリ」って略すのが主流)は俺の買った漫画じゃないけども、俺の中ではまぎれもない神漫画です。(でも内容が特殊すぎる故に、俺はここでベタ褒めしてるけれど、見た人全員が全員この漫画を好きになれるかは疑問なとこです)

俺、これ以外の漫画でも沢山泣ける日が来るんだろうか。ってかそれよりも、この漫画が俺を泣かせたように、俺の手でも誰かを泣かせる作品を作れるようになれるんだろうか。。。

「人をどうしたら泣かせられるのか」ということを、学びたいと思ってます。

「かっとビングだぁ! オレ!」 ← こっちは「ガガガガール」でしたwww