今何してる?

U.Zのネット版日記

フレンド ~いつまでも忘れない~

ってな訳で休日を使って「デジモンアドベンチャー02」の劇場版2作品を視聴しました。

あの迫力なら劇場で見たかったなぁ。「ケルビモン」とか「ディアボロモン」との戦闘シーンは特に今のアニメともなんら遜色無いクオリティだもんな。

第一弾の映画では主人公が映画オリジナルキャラだったので、ほぼ「大輔」たちは脇役でしたね。最初から最後まで暗い雰囲気で進行していき、結局結末もスッキリしない感じで、デジモンらしさが薄い作品でした。ただキャラは皆活き活きしてたし、デジモンらしさはなくても単純に感動できる作品ではありました。

第二弾は、「ぼくらのウォーゲーム!」の正式な続編ということで、こちらもまた敵は「ディアボロモン」でした。一弾は60分だったのに対して二弾は30分と短めでしたが、30分の割りには内容の濃い話で盛り上がるところはしっかりできてました。

02の本編で脇役になり下がった最初の「選ばれし子供たち」ですが、「ぼくらのウォーゲーム!」の時ですら活躍したのは「太一」「ヤマト」「タケル」「光子郎」の4人と「アグモン」「ガブモン」「テントモン」の3匹だけでした。しかしこの映画では最初の「選ばれし子供たち」皆に見せ場があったので良かったです。(パートナーデジモンはやっぱり出れなかったけど)

そう考えると「ピヨモン」「パルモン」「ゴマモン」の三匹って、劇場版「デジモンアドベンチャー」4作品全部に一度も出てないんじゃない? レギュラーキャラなのに悲しすぎだろwww

この映画で一番盛り上がったのはやっぱりなんと言っても、「インペリアルドラモン」が「オメガモン」の力を借りて「オメガモンカラーのインペリアルドラモン」にパワーアップしたところですよ。超巨大な剣も装備したりして激アツすぎる展開に中二病魂が震えない訳がないぜ。

そして、相変わらず俺は「ワームモン」萌えしてましたとさwww

 

おまけ どーしても描きたかったw

f:id:UZ-226:20141115153936p:plain

 

春になったら新シリーズで「BINGO!」