今何してる?

U.Zのネット版日記

お台場メモリアル

f:id:UZ-226:20141113204209j:plain

ずっとファンだった人からしたら「何を今更」なんですが、

今日この日を持って9月24日より見始めた「デジモンアドベンチャー02」全50話見終わりました。マジでデジモン凄いね。こんなに深い話だとは思いませんでしたよ。

とにかく02では「ワームモン」が萌えすぎて辛かった。俺デジモンで一番好きなキャラは間違いなく「ワームモン」で決定だな。

アーマー進化・ジョグレス進化と新しい進化をする度に新しい歌がBGMとして流れていたけど、やっぱ普通の進化して「brave heart」が流れた時に体が震えたよね。

02の中で俺的に神回だったのは23話「デジヴァイスが闇に染まる時」

デジモンカイザー」から正気に戻ったことで、自分の過ちに気づき心を痛ませていた「ケンちゃん」。少ししてから「はじまりの町」に行くことで死んでしまった「ワームモン」と再会。「ケンちゃん」はこの時またやり直すことを決意する。的な話だった。

デジモンアドベンチャー」から通して見続けた中で、唯一この話で泣きそうになりました。やっぱ俺「友情」とか「恋」とか「兄弟愛」より「家族愛」に弱いのかもしれない。「自分の子供の成長だったり、子供からの愛情を受けたりして涙する親」そういうシーンが俺のウィークポイントなんだとこのブログ書いてて今理解したよ。

で、13話「ダゴモンの呼び声」に出てきたダゴモンって何だったんだ? 結局最終回まで見たのに正体分かんなかったよ。その回だけ唯一始まった時に「前回のあらすじ」的なシーンがカットされてたり色々不思議な回だったよね。調べたら「クトゥルフ神話」をモチーフにした話らしかったけど、詳しくないから良く分からん。当時見てた子供もポカンだったらしいしねwww

面白かったのが15話「シュリモン武芸帳」の回。この回は「シュリモン」がいがぐりの形した「イガモン」ってデジモンと忍者バトルする回だったのだが、途中「京」が「シュリモン」を呼び戻す時「カムバァーック!」って叫んでたんだよね。このアニメの4年後に放送した「レジェンズ甦る竜王伝説」を思い出さずにはいられなかったですよ。はいwww

02で新しく出てきた九つ目の紋章は「ケンちゃん」の「優しさの紋章」ってその設定は凄い良かった。けど20話「超絶進化!黄金のマグナモン」で「ブイモン」が「マグナモン」に一回進化したっきりその紋章まったく使わなかったんだよね。なんだっけ? 「デジモンカイザー」の戦艦の爆発を止めるために捨てたんだっけ? それにしても「ワームモン」がその紋章でアーマー進化するぐらいはできたと思うんだよね。もったいないなぁ。

30話「暗黒究極体ブラックウォーグレイモン」から登場した「ブラックウォーグレイモン」は02の中でかなりキーな存在でしたね。声優も「檜山修之」って俺の好きな声優だったので、そういう意味でもお気に入りのキャラです。

「命を持って生まれた訳じゃないのに俺には心がある。俺の生まれた意味とは? 生きる意味とは?」・・・なんていきなり難しいこと言い出して、更に作品のテーマに重みを持たせてきました。最後せっかく「アグモン」たちに「皆にそれぞれの生き方があるから考える必要なんてない。したいことをして楽しみたい時楽しみゃ良い」的なこと言われて吹っ切れられたのに、そのすぐあとあっけなく死んじゃってショックでした。

最終回「ぼくらのデジタルワールド」では、完全に視聴者方全員、主に子供たちに向けてのメッセージがたっぷりでしたね。「夢を決してあきらめないこと」「親はいつも子供を信じて待っていてくれていること」そして「皆の力を合わせれば不可能も可能になるということ」   デジモンという作品を作った人たちがどれだけの思いをこの作品に込めていたのか、見て理解できる(18歳の)今だからこそ、この作品の素晴らしさが分かるってもんですねw ← 何様だよ。

ってな感じで約三ヶ月、毎日楽しませてもらったZE。・・・あ、あと02の劇場版もあるからできればそれも見よっとwww

 

おまけ


デジモンアドベンチャー 最終回Ver Butter-fly - YouTube