今何してる?

U.Zのネット版日記

史上最強の・・・

f:id:UZ-226:20141026093015j:plain

人生で初めて通販というツールを利用して買ったのが、この「拳児」という漫画でした。本当かどうか知りませんが、「史上最強の弟子ケンイチ」の作者である松江名俊先生も昔ハマってたという噂を聞き、それが理由で購入しました。

週刊少年サンデーで約4年間連載していた人気作で、かなり知名度も高いようでした。ケンイチ好きなのに、最近まで名前も知らなかったのが悔しいです(-_-;) 本当に武術のことについて物凄く丁寧に書かれていて、武術においての歴史・伝統・有名人・儀式・技・訓練法まで分かります。

どうやら原作者の松田隆智という方が、日本武術界の博士的な人だったみたいですね。日本で武術ブームが起きてた時、松田隆智先生は有名人だったみたいですし。(俺その時に生きてたかったかもw)

しかし、ただの漫画好きにはオススメできないかもね。内容よりもソッチよりだから。武術も好きになって内容も楽しみたいって方なら、ケンイチの方をオススメします。(ケンイチの方が大分値は張るけどね)

 

おまけ 拳児の中にも出てきた「デンプシーロール」の創生者


ジャック・デンプシー VS ジェス・ウィラード (1919年) - YouTube

「はじめの一歩」のみたいに∞の字を描いてって訳じゃないけど、本当に左右交互にフックのフルスイングを容赦なく叩き付ける大胆な技みたいですね。しかも全部体重かけてるから一発がえげつない威力だし(受けた側ふっとんでるしw)くらっちまったら、たまったもんじゃないね。

ただノーガードすぎるその姿勢が弱点で、カウンターももらいやすそうだし、「はじめの一歩」の作中で諸刃の剣と呼ばれてたのが良く分かったね。