今何してる?

U.Zのネット版日記

一番頑張った主人公。

 

f:id:UZ-226:20140919002644j:plain

週刊少年サンデー今週号で、俺の愛読書(?)「史上最強の弟子ケンイチ」が完結してたみたいです。

元々格闘技は好きでしたが、武術や武器、技、etc それらを詳しく知りたいと思い始めたキッカケはこの漫画と出会ってからでした。 ← そーゆー人少なくないと思う。

 

ただ、俺がこの漫画に惹かれた理由はそういったことだけでもありません。俺がこの漫画に一番魅力を感じたのは「バトルもので、こんなに『努力して頑張って強くなる』主人公初めて見た」というところです。

「血縁が特殊な人で、その血の繋がりで実は強かった」とか「途中あることがキッカケで力が覚醒した」とか「戦闘を繰り返してたら強くなった(死にかけると戦闘力が倍増する)」とか、あるいは「元々強かった」などというものがこの漫画の主人公ケンイチには一切当てはまらないのです。

とにかくひたすら修行・修行・修行 で強くなります。

不良とケンカもまともにできなかったいじめられっこが武術の達人たちのもとに弟子入りし、師匠等の手によって体と心を鍛え上げられる。いつしか敵対する組織にいる武術の達人たちの弟子と対等に戦えるほどに成長するのだが、無理矢理な設定に思えないのが素晴らしいと思えます。ってかその主人公の努力する姿勢に感動さえします。(何度か修行中に死んでは蘇生を繰り返してるが)

連載12年、単行本もかなりの数ですが、どの巻でも主人公が頑張らなかったためしがありません。それぐらい主人公が頑張ります。(主人公はかなりの実力に成長してるはずなのに、『達人級』の武術家には最後の最後まで手も足も出ない。というのがはっきりしてるのも他の漫画には見られなかったところ。) ← ゴンさん・・・(-_-;)

 単行本は最終的に何冊になるかは分からないけど、最終巻が出るのはそう遠くないはず。こんなに長く漫画を買い続けて、その漫画が終わるという経験が初めてなので結構寂しいです。(ハンター×ハンターはまだ終わってないw)

このあいだOVAを地上波で放送してましたが、この機会にもう一度アニメ化を期待! 2期があるとするなら、原作で一番盛り上がったD of D編からだから絶対楽しいこと間違いなしだしね。

 

自分は別にこの漫画の作者みたいになりたい訳ではないですが、ただ、この漫画に影響受けまくっちゃってる身からすると、

自分も努力して努力して頑張った果てに、この漫画と同じくらい長期連載するようなマーヴェラスな漫画が描ける漫画家になりたいと、そう強く思った所存です!

 

という訳で、松江名俊先生、連載お疲れ様でした! まだ単行本での仕事が残ってますが、今まで色んな意味でごちそうさまでした(^-^)