今何してる?

U.Zのネット版日記

俺の夏休み・・・終わっちゃった。

やるべきことはとっくに終わらせてたから良しとしよう。

だが夏と言えば、男なら何か変わらねばならぬ時期のはず。俺は夏の間何をした!?

結局はこの長い休みを自己満足にしか過ごせなかった。

俺は、毎年部活やら何やらで忙しくて、ろくな休暇をとれなかった去年までの方がまだ充実した日々を送っていたってことに今更気づいた。

「何かをしたい」と「何かをしなければいけない」のこの二つの違いを、まるでこの機に実体験したような気分だ。

前者に欠けていて後者にあるもの、それは「責任」という存在の有無。

後者全てにおいて「自分の為にやらなければいけない」または「自分しかできないから」は共通している。しかし責任の重さはそれに続く「それをしなければ~」の「~」によって比例して重くも軽くもなる。

自分で言うのもナンだが、去年までの俺には後者が幾つも存在し、「~」の重さもかなりのものだったと思っている。

それに比べ、今年は受験生だというのに重たい責任を負うどころか、前者のものごとばかり俺は進めていた気がする。

確かにこのブログにもあげたカラーのイラストなんかは、学校の課題でもあり且つ受験の際持参するポートフォリオにも活用しようとしている物なので、決して無駄ではない。けど結局趣味だ。課題とかうんぬん全て言い訳でしかない。

周りのDK・JK諸君を見たまえU.Zッ!

べんきょう、ベンキョウ。勉強!!! いつ役にたつか分からなくても、ただそれだけを精一杯やってるじゃあないか。この一か月捻出してるじゃあないか。それは将来の自分のため。今の自分に後悔しないため。   俺は何一つしていないじゃあないかッ!!!

 

明日からまた学校が始まります。高校三年生は3学期がありません。(どこもそうなのかは知らないが)2学期、つまり12月で学校は終わりです。もう学校で勉強する時間は半年もありません。俺は専門学校目指してるから、場合によってはこの2学期で人生最後の勉強になるかもしれません。

大人に向って「学生の内に何かしておくべきことがあれば教えてください。」と質問すると99%返ってくる返答が「勉強しておくこと。」である。付け加えて「自分ももっと勉強しておけば良かったと思ってるんだ。学生の内しか勉強できないからね。」と返ってくる。

勉強に際限はない。ゴールはない。彼方へ行っても景色はスタートと変わらない。それ故に勉強を頑張ってた人も頑張ってなかった人も、大人になれば同じ考えに至るのだろう。

じゃあどっちでも同じだって? 「バカ野郎ッ! 全然ちげーわ!」

勉強に際限はない。だからこそそれを「頑張った」奴はすげーんじゃねーか。

今からじゃたとえもう既に頑張ってる奴に追いつけなくても、俺も大人になって「勉強頑張った」って言えるような男になりたいぜ。そう思う今日このごろでした。