今何してる?

U.Zのネット版日記

読み終わったのだ(2)

今日はジャンプNEXTの発売日だったのら!

本誌の方は最近ハンターハンター再開した時から買い始めたけど(またすぐ休載するだろうけど、そうなっても買い続けるかは検討中)NEXTは一昨年の12月から買い続けてるんだよね。

今じゃ週刊少年ジャンプで人気漫画の一つになってる「食戟のソーマ」とかだってその頃のNEXTに載ってから連載勝ち取ってたりしてるし、連載前に一番近い作品を読めるってのは漫画家志望の俺にとっては一番の栄養分になってる訳さ。

今回のも面白そうなのがたくさん載ってたね。けどやっぱりNEXT読んでると「これ連載することまで考えて描いてるのかな」って思える作品とそうじゃない作品とがはっきりわかるよね。そこが面白い。 ← あれ、これ結構失礼なこと書いてんじゃね。

これから失礼なこと書きまくるかもだけど、実際に今まで俺がNEXT読んで「これの続き読みたいな」って思った作品の8割ぐらいが、だいたい後で本誌掲載または連載を手にしてる作品なんだよね。そしてそう思わなかったのは、良くてまたNEXTに掲載されてるものばかり。

ジャンプに載ってるのは実際全部面白いものだけなのだよ。読者の中にゃ「これまだ続いてたのか」とか「これは読む気しないわ」とか、もっと言うと「なんでこれを連載しようと思ったのか、集英社を疑うわ」とか普通に言ってる人いるけど、その漫画描いてる人たちにマジ謝罪しろよ。連載にあと一歩届かない人たちの作品読んでみろよ。全然違うぞ。なんで連載したかだって? 単純に上手いからだよッ! ←おまえはNEXTに載った人に謝罪しろや。

でもまあ、マジでそういうことだと思うよ。ジャンプは買っても全部面白いから、「どうすれば面白い作品になるか」は勉強になっても、それだけなんだよね。NEXTはジャンプ本誌より作家のレベルの差激しいし、作品数も多いし、「どうしてこれが連載したのか」「どうしてこれは面白いと感じなかったのか」と読者でもその点を考えやすいのですごい勉強になるのですよ。 ←まだそこにすら辿り着けてないので、書いてて胸が痛い。

あと、一つ思うことがあるんだわさ。←急にビスケ

NEXTってずっと3か月に一冊だったのが、今年から2か月に一冊になったんだよね。でも依然として変わらないのが2冊に一本(一冊に2本はなかった)くらいの確率で「おっぱい成分」多めの作品が掲載されていることだ。・・・多くね?

いや、少年漫画だから「おっぱい成分」多めの作品がジャンプに載ることは全然間違ったことじゃあないと思うよ。むしろ俺も必要だと思うよ。(実際NEXT今まで買ってきて、表紙飾った作品は「めだかボックス」と「ニセコイ」がなぜか多い気がする)でもさ、「I"s」とか「いちご100%」とか「ToLOVEる」とか、すでにジャンプで成功を修めた「おっぱい成分」多めの作品を超えるの意識しすぎてるのか、なんかヤヴァイ作品になってるの多い気がするんだよねw 今回あったのなんて、おっさんが小学生の胸を揉むって・・・ちょッ、これ少年誌でやったらアカンでしょ。

NEXTからそういうので連載とったのを見届けたのは「I・ショウジョ」くらいか。あれも異色だったよな。NEXTではまだマシな方だったけど。結局それも連載おわっちゃったもんなぁ・・・。あれ、「ニセコイ」も確かNEXT出身だったか? 俺その時は買ってなかったからなー。 でもまあ、「ニセコイ」はラブコメでも「おっぱい成分」っていうような作品じゃないしな。あれはアリだよ。

とにかく今回俺が特に「連載いけそう」って思ったのは「特設武装課」って作品。話の続きも考えられる展開してたし、画力も今回のNEXT中では一番安定してたと思うからね。ただちょっと今の画風より古めで「ドラゴンボール」ぐらいの世代っぽいとこが、どうなるかわからんね。・・・当たるかな、俺の読み。

とにかくさぁ・・・「べるぜバブ」超面白いなw